予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2015年7月20日月曜日

梅雨明け

明けましたね。
梅雨が…
本格的な夏本番を迎えます。

熱中症には充分ご注意ください。
よく注意喚起で聞くのですが、こまめな水分補給を心がけてください。この表現をもっと具体的に伝えた方がいいように思うのは僕だけでしょうか?
個人的には、30分〜60分に一度、コップ一杯程度のスポーツドリンク(水で半分程度に薄めたもの)等を摂取するように…と伝えた方が効果があるように思います。

目的は熱中症予防で、注意喚起はあくまでも手段です。

さて…個人的には風邪が未だに完治していません。
夏風邪は長引くと聞いています。

予断ですが、孫二人も二週間程度、風邪が長引き保育園を休んでいます。
お互いの風邪が移らぬよう注意はしていますが、難しいですね。

風邪ですが、リハビリ散歩は行っています。
内容を見直して、二日間置きで、ペースを若干遅めにして今度の木曜日を迎えようと思っています。

当然、良かった場合と悪かった場合の対処方法は描いています。
血液検査でしか現況が分からないというのも大変です。

思うように物事進まないのが人生ですが、「Opti mism」の精神で行きますね。

話は変わって、障害者の日本選手権が大阪の長居スタジアムで終了しました。
全部は把握していませんが、好記録が続出したようです。

個人的には同じ立位クラスに興味があります。
特に上肢切断(46、47)の走り幅跳び、三段跳びです。

僕が日本記録を持っていた頃とは全然違い、世界の上位に来るような記録です。
とは言え、僕らの時代より全体の記録自体が上がっている可能性もありますが…

リオパラが楽しみですね。
やはり、この病気は僕にいいタイミングで引導を渡してくれたのかもしれません。
パラを目指すのは無理ですね。
50歳が目指してはいけないとは言いませんし、可能性もゼロではありませんが…

ならば、違う形、方面でも良いいと思います。
あとは、自分自身がどこまで考えて何をどう行動に移すかですね…

ちょっと話が飛躍しましたね。
何はともあれ、健康な身体があればたいていのことは挑戦可能です。
無くしてから気づく場合がほとんどですが、それでは残念すぎます。

健全な身体には健全な精神が宿る。
とは良く言ったものです。

自己管理は大変でしょうが、誰のためでもなく自分自身のために充分健康には留意してください。

膠原病 特定疾患 多発性筋炎になった本人からのアドバイスです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。
多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿