予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2015年11月2日月曜日

渡航

11月に入りました。
本日は寒く、真冬を思わせる日です。

体調管理も難しいですね。
お身体ご自愛ください。

いかがお過ごしでしですか?

何処からブログを更新しているんだ?
と、思いの方もいるかも知れません。

日本にいます。

当初の予定ですと、10月には渡航予定でしたが、諸事情で11月にずれ込みました。
次回の更新は国外からになると思われます。

世の中には絶対ということはないと思っていますので、あくまでも予定は予定で保険もちゃんと掛けています。
誰かの本で(恐らくサッカーの長谷部選手だと思う)読んだのですが、どんなに強く思っても、希望した結果にはならない場合も多々あるので、違う形での結果も準備している…と。(表現方法はよく覚えていないのでザックリです)

そんなことも出来る(考えられる)ようになり、少しは大人になったなぁ〜と自画自賛しています。

ここへ来て本来の夢が実現しつつあります。
とは言え、まだ初段階です。
極端な言いかたをすると、行くだけなら行くことは可能でしょう。
そこから先が本当に辛く厳しい道のりになることでしょう。

矢沢永吉は広島を出る際は、最終夜行列車だった。
関東、矢沢一家の旗揚げだ!!って。

頑張りますよ。
障害者スポーツが根付いていない東南アジア(ラオス)。
様々な理由からスポーツまで手が回らない実情。

入り込むことにより状況の深刻さを改めて知らされるかも知れません。

一気に物事が進展するとは思っていません。
ただ強みは、駐在出来ることです。
少しでもスポーツが持つ素晴らしさを伝えることが出来れば嬉しいですね。
そう、僕は体験(実感)した、スポーツは人間の尊厳を回復させ、QOLを充実させられるとてもいいツールの一つである。

伝授することで、自分のQOLも充実し、相手のQOLも充実出来ればこんなにハッピーなことはないです。

目標がはっきりしていれば、苦しいことも辛いことも乗り越えられるでしょう。

直近の予定としては、8回ASEANパラゲームが開催されます。(シンガポール)
ラオスからは視覚障害者が参加するとのとことで、渡航後に強化練習で指導にあたります。

では、寒くなる日本を離れ東南アジアで第二の人生(林住期)を謳歌してきます。

本日もご覧頂きありがとうございます。

多謝、羽根。





0 件のコメント:

コメントを投稿