予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2016年5月21日土曜日

予想外

雨季なのでしょうか?
先日は雷雨があり、その後、空気が入れ替わった感があり、雨も降る日が多くなりました。
日中も蒸し暑さがありますが、最高気温は35度位で暑さのピークは過ぎたようです。

ちょっと勇気を出してドライブに行って来ました。
ラオスで発行しているフリーペーパー"テイストオブラオス"に載っていたダムへ行こうと計画。
その途中に動物園がある事を発見。
動物園〜ダムへのルートとしました。

動物園へは、途中で二回ほど道を尋ねましたが問題なくたどり着く事ができ、園内を約1時間強、散策。
住まいから63km、1時間半程度の道のり。
絶滅危惧種の手長ザル(この他の動物はホームページに掲載してます)

動物園の入口周辺のフー屋さんでカオピヤックの昼食を済ませ、ダムへ向かいます。
このダムは、アセアン地区の電源と言われるほどの水量、発電がありラオス最大の収入源らしいです。

ですが...残念ながらたどり着く事が出来ませんでした。
一本、間違えて左折したのがよくなかったようです。
Uターンが嫌いな性格で、進んで行けば何処かの道に繋がるはずだ!と勇んで走っていましたが、残念ながら電波も圏外で民家もない山中の一本道でした。
ようやく三叉路に出くわし、電波も入り検索するととんでもない所まで来ていました。
確かにダムには来ていたのですが、目的地にはかけ離れた、北端にいました。
Uターンは嫌いと言いましたが、さすがにそんな事は言ってられません。
来た道を帰ります。
間違え来たと思われる分岐点まで来て、ダムへ行こうかとも思いましたが、今日は縁がないと思い次回への宿題としました。

ここからの帰路は動物園まで来た道とは違うルートを選択しました。
この道はほとんど真っ直ぐで、途中では見晴らしがいいところもあり、真っ直ぐさが目で見る事が出来、感激しました。

残念ながら、アセアンの電源を見る事は出来ませんでした。
今回は、縁がなかったのでしょう。

ですが、20数年前のイプサムが炎天下、3時間程度の道のりをトラブルなく走り続けられた事は大きな収穫です。

山中で、車でのトラブルが起きたら帰ってくる事は出来たのでしょうか?
本当に、さまよって走っている時のドキドキ感は久々に味わいました。

結果オーライで全て良し!

写真は動物園入口。
駐車料金10,000kip+動物園入園料5,000kipでした。

本日もご覧頂き、ありがとうございます。
多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿