予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2016年10月1日土曜日

まだ雨期が明けないラオス、ヴィエンチャン地方です。
雨は確かに少なくなってきていますが、蒸し暑さがありなかなか手強いです。
(日本の梅雨時期よりは全然マシです)

ここへ来て、選手をもう一つランクアップを図るべく通訳さんをお願いして、難しい作業に取りかかる事、練習で本気を出す事等を伝えてもらいました。
改良して行く過程で、一時的にタイム、記録は落ちるかもしれないがそこは気にせず、アセアンパラ@マレーシアには間に合うから心配するな、お前達なら絶対出来るから!と激励…さて、責任重大ですね。

朝晩は涼しさが出てきたおかげで、寒暖がありラオス視覚障害選手も体調を壊し気味です。
昨日も、金曜日恒例のタイムトライアルも選手が体調が今一つすぐれないので、次週にしたいという事で延期しました。
とは言うものの、練習自体は意欲的に行い、昨日もタイムトライアルは回避したものの雨天のなか積極的に走っていましたが、頃合いをみて終えさせました。

個人的には、少しバイオリズムが下がり気味だったのでしょうね。
まあ、異国で暮らしていれば大なり小なり色々なことが起きて当然ですが、少し堪えましたね。
そんな時ほど、想定外が良い方に出ると嬉しさも倍増しますね。
車の後輪の空気が抜けていたのですが、汗をかかず、肉体労働せずに、無事に修理完了出来ました。
空気圧不足を発見した時は、以前のパンクでタイヤ交換したが交換したタイヤもダメで本当にがっかりした事が思い浮かび憂鬱になりました。
自走出来そうでしたの、選手を送る事が出来て自分も無事に帰宅し翌朝も自走して工場へ…
ラッキーです!こんな些細なことでも自分が置かれている状況ではとてつもなく嬉しかったですよ!!



結構怖かったですが、自走出来ました。


修理工場へ行き調べてもらいましたが、空気漏れを発見出来ずそのまま装着。
定期的に空気圧を気にしないといけませんね。

それとは別に小さな幸せがまた…
なんと!ラオスでサンマが出てきました!
炭火で焼いてくれていて、非常に美味しかったです。
ヴェトナム産だそうです。タイ産もあるが美味しくないと…
僕は当然、日本人はみんなこの魚大好きだよーと伝えたら、喜んでいました。


食べかけなので、汚い写真でごめんなさい。
でも、本当に美味しく感激しました。

バイオリズムはまだまだ下がっている(いく)でしょうが、朝の来ない夜もないでしょうし、出口の無いトンネルもないでしょうし、止まない雨もないでしょう。
と分かっていても…。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿