予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2016年12月17日土曜日

未来へ

 寒い日が続いているラオス・ヴィエンチャン地方です。寒いといっても基準がそれぞれなので、気温をいうと笑われそうですが…。地元の方々は真冬の服装が多く目につきます。僕も、長袖、長ズボンを着ています。

 先日、ラオスパラリンピック委員会(以後、LPCと表記)主催のワークショップに参加してきました。会場を間違えて遅刻し、半袖、半ズボンでの参加…。(言い訳しますと、練習日で帰宅する時間がなく着替えることが出来ないので)まさかの、ボラン副大臣がいらっしゃるというのに…。

 今回のワークショップには、教育スポーツ省、各障害者団体の代表でボードメンバーの方々、ラオスオリンピック委員会の方々も参加していました。会のメインはLPCの定款の見直しでした。特に注目したのが、オリンピック委員会の方々の発言についてです。通訳さんがいたので、内容を聞くことが出来ましたが、非常に建設的で素晴らしいことを伝えていました。LPCの方も真摯に受け止め、お互い胸襟を開き素晴らしいワークショップではなかったかと思います。今後、より良い方向へ進むことが期待できます。ここでも、ラオスのインクルーシブを再認識できました。

 その会議中に教育スポーツ省の方に、次回のアセアンパラ@マレーシア大会までの練習スケジュールと参加候補選手と有望種目の提出を求められ、それを元に選考をすると言っていました。(予選会は別に開催予定)結果はどうなるかは分かりませんが、僕の意見を聞いてくれるのは非常に嬉しく光栄なことです。

 それと、1224日はラオスオリンピックデーだそうです。先日、いつも練習しているグランドでその日を記念してエアロビクスを開催するので、視覚障害選手と一緒に参加して欲しいといわれ快諾したのですが、集合時間が朝の600だそうです…。終了時間は1300頃になるのではと…。まあ、朝は苦手ではないですが、少し早いですね…。

 昨年も思いましたが、暖かいせいでしょうか(ここ最近寒いですが)、師走の感じが全くしません。X’masのイルミネーションも多少あり、道端のお店にもサンタの洋服が飾ってありますが、盛り上がりはさほど感じません。おそらく、年末年始も通常通りの週末になるのではと思っております。

ボラン副大臣をお招きしてのワークショップ。
下が隠れてよかった、よかった。


本日もご覧いただきありがとうございました。

多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿