予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2017年4月30日日曜日

日本です

ただいま帰国中です。
完全に時期を勘違いして、持参してきた服の出番が全くなさそうです。
成田到着後、電車の中で半袖・半ズボン・ビーチサンダルで少し恥ずかしかったです。

ただ、ハノイー成田間で3列シートを独占できた幸運もありました。

3列シートを独占できてご満悦の顔
帰国の最大重要事項である検査結果は、良好。
CPK値は過去、2番目にいい数値でした。
プレドニンの薬は今回減量なし。
前回は今回数値が良ければ減量するとのことでしたので、その辺を確認すると、通常の患者であれば薬を減量できる数値であるが、検査期間が長く開く私の場合は慎重にせざる得ないと…。

元の数値に戻ると、また一からやり直しになるようです。
その辺の説明を聞き納得しました。
また、薬を飲んでいれば安定しているので治ったと錯覚しそうになっていることも伝えると、Dr.曰く、膠原病の難しさは「そこなんだよ」とも。油断して、薬を飲まなくなることが無いようにとも改めて言われこの病気、膠原病(多発性筋炎)の大変さ怖さを改めて実感しました。

もう一つの重要事項は千葉マスターズ記録会出場です。
M50クラス、三段跳び・走り幅跳び・4×100mリレー(所属地域別)です。
三段跳びのM50クラスの県記録は11m42cmです。
M45の三段跳びの県記録は僕が持っています。
なんとか更新したいと意気込んでいたのですが、見事撃沈。

ーーー結果ーーー
三段跳び、10m40cm +4.0
走り幅跳び 5m01cm +1.2
リレー 4位。

走り幅跳び前の写真
ラオスでの練習では(三段跳び)いい感じだったで、密かに県記録を狙っていたのですが、そうは上手くいきませんね。
運よく、走り幅跳びで動画を撮ってもらえたので、確認すると技術的さほど悪くない。
全くの力不足ですね。三段跳びも同じようだと想像できます。

だいぶ復活してきたつもりでしたが、まだまだです。
それと同時に膠原病・多発性筋炎はだいぶ手強いなと…。

県記録まで142cm。
遠いと見るか近いと見るか…。
三段跳びなら一歩で一足分ちょっと伸ばせれば実現できます。
そう簡単に物事進むとも思ってもいませんが、目指さないことには始まりません。
一時期は再起も不可能と思いました。
競技できるだけで儲けもの。

だからと言って適当にやるのではなく、あくまでも高みを目指します!
現況を知らずして戦略は立てられません。

おまけみたいな余生。
自由気ままに生きるからこそ見える僕独特の世界観。
少しでも、何か(誰)の役に立つことに繋がればと思い発信し続けて行きたいと考えます。
賛否は当然あるでしょうが、もともと逆境に好かれるタイプです。

成功も失敗も自分自身がよく知っていると思います。

本日もご覧いただきありがとうございます。

多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿