予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2017年5月27日土曜日

理由

雨期で蒸し暑さが非常に強く、過ごしにくさが続いているラオス、ヴィエンチャンです。
雨(スコール)が止むとだいぶ涼しくはなります。

昨日は選手と食事に行ってきました。

選手は日本食は初めてのようでした。
人生初のさば、とんかつでした。
美味しいと言ってくれて嬉しいですね。


ここで、一つ。

僕は極力、選手と食事などをしないように心がけています。
具体的には身銭を切って選手とは接しないように心がけています。

何故かというと、対等な立場でいたいからです。
完全に対等な立場というのは非常に難しいことですが、出来るだけ心がけます。

全てがうまく噛み合って動いているときは何も問題ないでしょう。
ですが、少し歯車がずれてくると、どうしてもそこの部分に意識が向かうようになると思います。

僕は本当に弱い人間です。
”これだけやっているのに”や、”なぜ、わかってくれない?”…とか…
ここの部分をなるべく作り出さないように心がけているので、選手からの要望があってもうまくはぐらかして来ていました。(選手からの要望といっても冗談の延長で言っています)

選手へのシューズやスパイクは日本からの温かい寄付や寄付金などで賄っています。
当然、お世話になっているADDPからも多大なご支援を頂いているのは、ご承知の通りです。

活動できる場があるからこそして、僕の存在価値がある。
ましてや、自分自身の成長もさせてもらっている。

お互が成長できる状況。

選手の進捗状況もお伝えしようと思いましたが、長くなりすぎるので次回にいたします。

本日もご覧いただきありがとうございます。

多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿