予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2018年1月6日土曜日

2018

新年明けましておめでとうございます。(遅れました)

昨年暮れにラオス・プレミアリーグのラオトヨタで活躍されている本間さんへ走り方クリニックを実施しました。

2日目のクリニック終了時に偶然自主練へ来ていた本間さんのチームメイト

ラオスにいる方なら言わずと知れた方です。
本間さんは、東南アジアの「KING KAZU」と言われています。
過去4年間で3回の得点王など、その活躍は年齢を感じさせない素晴らしいものです。
最近の本間さんの記事

そんな方から、オファーを頂き本当に感謝です。
鈍足フォワードと言われているそうです(本人談)笑。


走りの基礎から実際のドリルまで約3時間弱、みっちり行いました。
全て初めてやることのようで、当然上手くは出来ませんでしたが、回数を重ねるたびに動きが良くなってきます。
また、体力も相当あり休憩を挟まないので、強制的に休憩を入れました。(僕が実技指導するので持たないんので…)

出来る出来ないは仕方ないので、行うべきことが分かっているので普段から取り入れて、少しでも速く走れるようになりたいと心強い言葉も聞かれました。

翌日、改めてオファーが来ました。
復習をしたい!
昨日の感覚を忘れないうちに身体へ覚えさせたいと。

自分への挑戦を続ける人だなーと感心しました。
昨日の復習も行い、もう少し実践的な内容も取り入れ動画も撮りながら。

やはり動画の動きを見せるのが一番効果的で、本人の感覚とかけ離れていたようです。
動画を見て本人は“唖然“としてました。

こんなに出来てないんだ、と…笑。
こうやって動画で診てもらうと僕が言っていることが間違いないのも理解してもらえて、より一層の信頼を得られる効果もあります。


↑ 何も言わずに自分がいいと思うももを上げてくださいと言っての一枚 。

↑ 前の写真を見せて注意点を伝えた後の一枚。
ヤラセのような写真ですがヤラセなし。

一番うれしかったことは、
本間さん曰く、僕が思っていた速く走る方法と全く逆と言っていいほどの違いがあったと…。
全てが上手く出来たとしても、一気に速くなるものでもなく動き自体を自分のものにして(無意識下で出来る)はじめて違いが出ることも本人は承知していました。

ここまで分かってくれる人は今までで初めてです。

裏話も教えてくれて本当に色々と渡り歩いている人生模様が垣間見れます。
やはりここでも、様々な経験をした人は人間としての奥深さや懐の広さがあります。
“器”の大きさといったところでしょうか?

僕も色々経験していますが、全く知らない世界を教えてくれることに感謝。

いつまでたって向上心を持って人に聞くことをためらわない。
この辺の素直さが人間的に素晴らしいですね。

このような実績がついてくるのも頷けます。

走りを教えて、違う世界のことを教わる。
アウトプット⇔インプット
まさに正負の法則です。

本当に貴重な時間・縁を頂け感謝ですね。

今季は“俊足フォワードの本間さん”に期待しましょう、笑。

本日もご覧いただきありがとうございます。
本年が、みなさまにとって実り多き年となりますように…
羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿