予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2013年9月2日月曜日

暑かった今夏

過去形では如何と思いますが、希望もこめて過去形に。
僕は比較的には内臓は強い方だと自負しておりました。
が、今夏はだいぶダメージを受けました。

練習後のお昼ご飯で冷たい物を好むようになりました。
今までは、冷たい物にはほとんど興味がなく
コーヒーなどの飲み物も、ほとんどがホットでした。

仕事中も冷たい飲み物を好み、休日の練習後は冷やし麺が大半をしめました。

さて、いよいよオランダ遠征が近づいてきました。
公式HPでも競技予定もアップされました。
(今までなかったと思う)

暑く厳しい今夏の集中練習もひと段落。
今後は無理せず、疲労を抜きながら、走らない、跳ばない事での
不安との戦いです。

ちょっと。左アキレス腱に痛みが…。
無理をすれば出来るような感じではありますが
ここまで来たので、悩んだら止めると。

悩んだら…止める、行うは永遠のテーマですね。

今季は肉体的に大きく変わった気がします。
練習もきつくなり、2日連続のスパイクが厳しくなったり、
身体が大きくなったり、また内臓も疲労し始めた。

今季は雨が非常に少なく、雨で練習が出来ないと言うことが
記憶ではほとんど無く、その影響も否定は出来ないでしょうが…。

希望は決して捨ててはいませんが、恐らく障害者組での
海外遠征は最後になる気がします。

今回、三段跳で好記録が出たとしても、パラリンピックからは
種目が削除されたので、今後にはあまりプラスにはならないでしょう。

今回のオランダも参加人数は3人です。
(増える可能性はありませんが、減る可能性はあります)

1回大会の台湾大会がそうでしたね。
(北京パラリンック前の大会で、北京大会は三段跳はなかった)
やはり3人でした。

今回はどのような感じになるんでしょうね?

初ヨーロッパ遠征です。
宿泊先もイメージだと選手村のような感じです。
(通常は一般のホテル)

フライトや、その辺も踏まえて楽しみです。

全ての経験、物事には意味の無い事はないと常に考えます。
その時々は分からないかもしれませんが、過去を振り返ると
あーーーぁ。意味の無い事はないなーーーと

どこかで繋がるんだなーーーと。

0 件のコメント:

コメントを投稿