予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2018年7月21日土曜日

大丈夫?

ここ最近、雨が続いています。
僕が来てからこれだけ連続するのは初めての体験です。
今週は1日だけ若干の晴れ間が見えた程度で後はシトシトと雨。
日本の梅雨どきを思わせる降り方です。
まあ、洗濯物の乾きが悪い、悪い、笑。

練習時も例外ではないのですが、小雨になったりちょうど止んだり、豪雨になったりと様々です。
その合間をぬって行います。
通常でも正味2時間程度がどんどん短くなります。
雨ですと当然ですが暗いです。
この暗さが視覚障害選手には辛いらしく、前にいる人が見えないようです。
以前も書きましたが、前にいる人が予測不可能な行動をするのです、笑。
本人からなかなか申告せずに、何かやりたくない雰囲気を察して聞いたところ判明しました。
この辺のことは非常に重要で危険も伴うことなので、遠慮とかそういう問題ではないので必ず意見することを強く伝えました。

ですが、雨が降っていたほうがグランドへ来る人がほとんどいないので好都合なんです。
雨の気配が全くない曇りがたくさんの人が身体を動かしに来るので一番危険です。

話は変わり、食に関してですが。。。
基本的に何を食べても美味しく思えるタイプの人間です。
過去に海外遠征での食事で、美味しい美味しいを連発していたら、“羽根さんって食のハードルが低いよね”って言われるくらいです、笑。
だから何処へ行っても苦労しないのかもしれません。

話を戻して、
そんな僕ですがメロンがどうも美味しいと思えないのです。
決して食べられないとういことでもなく、ただただ美味しいと思えないのです。
恐らく、美味しいメロンに出会っていないのだと思います。
本当のメロンを知らないだけでしょうね。

Facebook
で発信したら、ラオスに美味しいメロンがあると!
メロン王子の異名をもつ方のメロンは最高との情報を頂きました。
その王子も多忙を極める方らしいので会えるのかどうかも不明。
そんな人物が本当に存在するのか?
単なる都市伝説なのか?笑笑。

それ以外で以前からどうもよくわからない事も。。。
絶滅危惧とかでクジラやマグロ、ウナギなどが制限されて、ゆくゆくは食べられなくなる可能性もあるとかの話を聞きます。
確かに食べられなくなれば寂しいでしょうが、その生物のことを考えると少しくらいは制限や我慢出来ないのでしょうかね?
確かに、食文化で過去からずーっと食べ続けてきてますから気持ちは分かりますがいなくなるまで捕るって、どうなんでしょう?

少し話はそれますが、以前漁業関連の仕事もしていました。
潜水士が海に潜って貝などを採る仕事です。
一時期、地元で採るものがなくなって違う場所に行って採らして欲しいとお願いしたところ、潜水士は採ると根こそぎ採るから資源が枯渇するのでダメだとの話を思い出しました。
現在の状況は分かりませんが、その仕事を退いてしばらくして聞いた話ですが、やはり採るものがなくて困っているとも聞いたことがあります。

一方では弁当などの廃棄問題。
品切れになれば客足が遠のくのでの処置でしょうが…
ちょっと正気の沙汰ではない気がしますね。

僕らの世代は何の問題はないでしょう。
資源には限りがあると思います。
無くなってから気付くなんて…
“もったいない”が有名な言葉ですが、矛盾を感じるのは僕だけでしょうか?

今回も写真は無関係です。
BeerLaoから新商品ですね。
新しもの好きとしては試さざるを得ませんでしたので、笑。
味は好みですので、ご想像におまかせします。

本日も長くなりましたがご覧頂きありがとうございました。
多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿