予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2013年1月9日水曜日

無常

乾燥した日が続いています。
今年に入って降雨がゼロです。

天気予報で一滴も降っていない…と言う表現を聞いて
一滴…降るって事があるの?と勝手に思っている今日この頃です。

表題にもありますが、「無常」を最近特に思います。

無常と言うと悪い面だけに思えますが、両面ですね。

自分に置き換えると、一生懸命頑張っても世界選手権やパラリンピックへは行けない。
とか、愛犬の事を一生懸命考えても報われない。
ほっといた方が犬はお利口にしている。

他人事だと
健康管理をしっかりしていても、病気になる。
逆に、不摂生していても病気にならない。

何の落ち度もないのに、トンネルの天井が崩落して巻き込まれる…。
崩落直前に難を逃れる。

両面での無常です。

など、挙げたら切がありません。

確かに、人間は必ず死にます。
自分の意思に関わらず。
100%の確立で。

明日が無事に迎えられる保障は何処にもありません。
極端な話、巨大隕石が地球にぶつかるや、核爆弾が爆発する…
と言う事もありえます。

だからと言って投げやりで、どうでもいいと言うことではなく
だからこそ、悔いのないように過したいな…と。

人生には期限があるからこそ意義があります。
期限が無ければ全ての事を先送りすればいいだけの事です。

明日、ひょっとすると交通事故で命を落とすかも知れません。
今日まで一生懸命行ってきた事が無駄になるかも知れません。

だから、適当に毎日を過すのか?一生懸命過すのか?
無常であるから諦めるのか?叶わないから諦めるのか?

そう、夢はほとんどが叶いません。
一生懸命頑張っても。
頑張りが足りないわけではありません。

成功者は言います。
夢は必ず叶う。と…。

成功者しか表に出ないからです。
希望者全員がパラリンピックには出られませんし、順位もつきます。
仮にパラリンピックに出場し決勝に残り、僅かの差で明暗が分かれる。

夢は叶ったのでしょうか?

パラリンピックに出場できない、出場して明暗が分かれる。
誰が判断するのでしょう。

自分が知っていると思います。
どれだけ頑張ったか?を…。

他人の評価は様々です。
自分軸で行きましょう。

でも、叶わない夢に向かって進みましょう。
そう、一番を目指しましょう。

矛盾しますが、叶わないですが頂上を目指しましょう。
頂上を目指すからこそ、見えてくる世界がそこにはあります。

結果はどのような結果であろうと。
頂上を目指し挑戦しましょう。

結果は結果。時の運。

全ての事は自分が知っています。
胸を張りましょう。


あの時、あれだけ頑張って見えた世界はかけがえのない世界ですよ。

上手く言えませんね。

無常です。 ̄\(-_-)/ ̄

0 件のコメント:

コメントを投稿