予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2014年1月21日火曜日

県記録

寒さも厳しいここ最近。
本当に寒さに弱くなり、本気で東南アジアへのロングスティを思い始めている今日この頃です。

それ以外に、愛犬が急に血便が出てちょっと心配事が増えた今日この頃です。
元気はよく、食欲も普通にあるのですが…絶食をしてみて様子を見ることにしました。

facebookでは報告したのですが、昨年の4月の千葉県マスターズ記録会でM45クラスの三段跳で県記録を更新したのですが、年が変わり正式に公認されました。

過去の記録は1993年の記録で、わずか1cmの更新です。
障害者の大会での記録は残念ながら公認されません。

一昨年にも障害者の大会で県記録以上を跳んだので公認してもらえないかと、日本マスターズ連盟に問合せまでしましたが、公認できないと…。

当時は、非常に理不尽さを強く思った記憶があります。
記録は記録なのに…って。

徐々に気持ちに変化も現れ、まっ、いいか…
そのうち跳べるだろうと…

確かに記録だけを見ると県記録は数回跳んでいましたが、全て障害者の大会でした。

一昨年、昨年は多少焦りもあり、マスターズの試合を増やしましたが、残念ながら思ったような結果は残せず、運よく地元開催の記録会で跳ぶことが出来て、その後は気が楽です。

焦りから、茨城マスターズの大会にも参加しましたが、結果的にはこの大会に参加したのは後味の悪いものになり、少し反省しましたが、行って分かった事なのでそこは収穫ですね。

今回、県記録の更新は1cmです。
当時は、1cm…か~と思ったのですが、よくよく考えると…

まだまだ更新する機会が増える訳です。
更新は出来なくとも、既に樹立済なので失うものはない訳です。

ラッキーだと思いませんか?
一気に数十センチも更新してしまえば、加齢と共に記録更新は難しいです。
モチベーションを保つのも厳しいかもしれません。

ですが、自己記録は別問題で、県記録に関しては可能性が大だと思いませんか?

なんてラッキーなんだろうと…。

やはり、相当強運を持っているようです。

そうなると、来年以降に繋がってきました。

M50で12mオバーですね。
となると、世界ランクも上位の方です。

今現在も、年間の自己ベストで行くとM45クラスの世界ランキングは30位にギリギリ入る記録です。
(マスターズの世界ランキングは30位まで公表されている)

ですが、残念なことに、障害者の大会での記録なので公認されません。
まぁ、仕方ないです。

障害者の方では年齢区別がなく、リオパラリンピックは三段跳は種目から削除されました。
アジア大会も今年韓国で開催予定ですが、パラリンピックのA標準記録でないと、選出される可能性は低いです。

そんなこんなで、紆余曲折ですが、今後はマスターズをメインで行こうかと…
でも、障害者の方も決して諦めているわけではなく、大会には積極的に参加し賑やかして行きます。

どちらも自己記録の更新を目指して行き、その延長で代表選出もある。
マスターズに関しては、世界大会などの参加は手挙げですが…。

話は前後しますが、1cmの更新でよかった。
来年は49歳を迎えます。
来年は49歳11ヶ月で世界マスターズを迎えます。

当時はすごく残念感が強かったです。

50歳から一つ上のクラスです。
よくよく考えたら、日本国内ではM50クラスの三段跳って13m選手が2人もいるんです。

今年のアジア大会、来年の世界大会。
ひょっとするとM45でラッキーなのかも知れません。

本当の所はどうかわかりませんが…

そんなこんなで、未だモチベーションは高く持ち続けています。

そう、僕はとてつもない強運の持ち主であるんです。

人生何が幸いするか分かりませんね ε- (ー ^ )


0 件のコメント:

コメントを投稿