予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2018年6月23日土曜日

今更ですが…

蒸し暑さが続いていますが、僕自身は元気にしております。
体重・体脂肪計が壊れてしまい新たに購入しようと探しましたが体脂肪が測れるものがなく、体重のみの測定ですが勝手に決めた理想体重を維持しております。
(66kg程度を勝手な理想体重としていますが異論は受け付けません、笑)

表題ですが、本当に今更なんですがグランド状況が余りにも悪すぎるので…
泣きたくなってきています。

当然、自分たちの都合だけを訴えることは理不尽だということは重々承知です。
現状をお伝えします。

グラウンドの表面の状態が悪いのは当然ですが、人が多すぎで困っています。
健常者組はアジア大会も迫ってきているのもありますが、だいぶ前からここでの練習は諦めて他で行っています。

他のグランドというのも、20km以上も離れた場所です。
健常者なら自力で現地集合・解散が可能で時間の制限もありません。
我々は、僕の送り迎えで練習が成り立たっている状況です。
往復40km以上の交通費(ガソリン代)となるとちょっと厳しいですね。
また、移動時間なども考慮すると強化合宿以外は、難しいと言わざるを得ません。

グランド状況ですが…
表面は下のコンクリートが見えて来ている状況です。
当然、全体的にタータンも薄くなってきているので、スパイクを履くのも怖いです。
ちょっと想像できないでしょうね。

こんなコンクリートむき出し状態が他にもあります。
黒いところはあと少しでコンクリートが見える状態…
あと、人の問題ですが…
まあ、散歩の人からジョキング、サッカーを行っている人など様々です。
(サッカーとっても輪になってボールを蹴りあっている)
場所はそれぞれが好きな場所で行っています。
走路で行う人もいます。

歩く人も、ジョキングの人も真っ直ぐではなく突然進路を変える場合が多々あります。
サッカーはボールが縦横無尽に飛んできます。

健常者でも怖いです。
視覚障害の人だとどうでしょう?

そんな状況下で全力ってちょっと厳しいです。
だからといってぬるい練習ですと進化がありません。
非常に難しいです。
持っている知識を総動員して如何に効果を上げるか。。。

本当に本当に泣きたくなるくらい難しいです。
ちょっと理解しがたい状況下だと思いますが、でもやらないわけにはいきません。

そう、置かれた場所で最善を尽くす。
それに尽きますね。

本日もご覧頂きありがとうございました。
多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿