予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2018年6月30日土曜日

過剰?!


昨日あたりから朝から晴れ間があり雨季の終わりを感じさています。
日本も梅雨明けしたらしいですね。
観測史上初だとか…確かに気象は変わりつつある気がします。

表題の過剰ですが、当然ですがネットの記事から拾っています。
ニュースの表題をみて本文を見るか見ないか決めると思うのですが、余りにも表題と本文の乖離が激しいものが多々ある気がします。

インターネットというものはタダで情報が取れるものが多いので、そこから上手く誘導して何かに繋げないと単なるお人好しで終わってしまうからでしょうかね、笑。
初めは確かに気分も悪くなっていましたが、最近では過剰表現やウソの表題になるギリギリのラインを勉強できています。
内容にも首を傾げざる得ない物もありますが、まあ、この程度の力量でもネットニュースなら記事にできるんだなーと関心させられています。

ちょっと話が逸れるんですが、以前ある方と話したことを思い出したので…
その方とは怒りっぽいという共通点があります。
その“怒る“とうい行為についてですが、怒る本人は真面目な人が多いと。
当然、中には自身は本当にいい加減で単なる難癖をつける人はいるでしょうが、そんな人は単なる”バカ“ということで…そういう人は論外です。

真面目といってもそこは人間です。
全てが完璧で、全ての人に注意が出来るくらいの完璧さを持っているのか?と問われればどっちかというと、真面目という分類くらいだとおもいます。
なので、イレギュラーがあったときは自分自身だって同じことをした経験があるじゃないか!と自答してます。

例えば、口喧嘩の軽いものでさえ勝ったとしても優越感はあるでしょうが、嫌な気持ちは残ります。

性格上、3倍〜10倍返しは当たり前の僕ですが、ここ最近は「カチン」とくると「そーだよな」でなんとか流せるようになりました。
「カチン」ときた数秒を流せばあとはもう忘れてますよね。

日常茶飯事的に色々あると考えざるを得ませんよね。。。

日本のように、なんでもかんでも“きっちり“という世界観だけにいれば、そのような心境に至ることもなかったかも知れません。(その方が幸せかも知れませんが…)

だからといって、全てを許せるほどの人間性はまだないので精進が必要ですね。
いつか、涅槃に入れることを祈って、笑。



内容とは無関係ですが、とても美味しいコーヒーです。
ラオス南部のパクソンという地方産でコーヒー通には有名です。
欲しい方、連絡頂ければお譲りできますよ。

本日もご覧頂きありがとうございました。
多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿