予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2018年6月9日土曜日

LAOSパラ陸上

ここ最近、練習時間最中に雨に見舞われ中断〜内容変更を余儀なくされる日が続いています。
選手も3ヶ月間の長い夏休み期間に入りました。

ジャカルタ開催のアジアパラリンピックへ向けぼつぼつと合宿に入るのでないかと思われます。
健常者は当初6人参加との情報でしたが、先日聞いた話だと4人だと言っていました(男女ともで)。
理由としては、当初リレーの参加も予定されていたようですが、リレーは不参加のようで4人になったようです。少ないねーとその選手(110mHでリオ五輪出場選手)と話していました。
パラの方はまだ派遣選手の発表はありません。

そこで今日は成長株を1人。
Ken
ですね。
彼は、KoneGon)の弟で現在18歳の高校生。
ちょうど、FBで2年前の今日の写真がアップされていたので進捗を。。。
この髪型再度リクエストするのですが
学校的に良くないとのことです…

写真の2年前(6/17)の記録は12“31でした(練習でスパイク着用)その後、順調に記録は短縮して今年は、11”68(練習でシューズ)まで記録を短縮してきました。
練習ではエースのKoneに先行してくる場面も散見されます。
以前は全く歯が立たなかったのですが…
KoneASEANパラで100m11“81、200m24”11でリオのB標準を切っていますがASEANパラは大会自体がIPC未公認)

彼の特性と教えが上手くマッチしましたね。
Kone
とは全く違う教え方です。
ですので、ちょっと指導が大変ですが少人数だからこそ出来ることかも知れません。
本人もだいぶ自信になったと思います。
その辺もちゃんと現地ラオス人コーチには伝達済みです。

ひとえに、指導者の力量ですね、(大笑)。
↑ 誰も言ってくれないので自分で言います、笑。
   
何か指導者っぽいぞ、笑
そんな中、選手たちの練習を見に来ていたLAOSパラ陸上監督が選手へ対して、今回のジャカルタの選考に漏れても次があるから気持ちを切らさずに練習に励んでほしいと激励もあり、いい雰囲気ができつつあるな−と見ていました。

監督からの激励

余談ですが、アテネオリンピックの銀メダリストの長塚さんが遊びに来てくれましたよ。
最後に日本でお会いしたのは、4,5年前かなぁーと思う位の再開でした。
日本ではなかなか会えないのですが、異国の地で会えるというなかなか不思議な体験でした。
本当に嬉しかったー。


日本帰国日の忙しいときに来てくれました!
本日もご覧頂きありがとうございました。
多謝、羽根。

0 件のコメント:

コメントを投稿