予定

次回出場予定 2018年は未定です。地道に基礎体力を造っております。 ラオスにて障害者陸上を指導中

2013年7月31日水曜日

削除

さて7月31日です。
月日が流れるのが早いですね。
歳をとるわけです。

ここへ来て、恐らく人生最大体重を更新しています。
だいたい、風呂上りに計るのですが、昨日は69kgオーバーでした。
ちょっと、ビックリです。
体脂肪も昨晩は12%オーバーに。

体脂肪に関しては、入浴後という事もあり、この数字は何度か目にしています。

食べる量は変わっていなく、むしろ少なくなっていると思うのですが…。
本当に筋肉量が多くなっているのでしょうかね?

さて、IPCのランキングを覗いていました。
走幅跳(LJ)・三段跳(TP)で。
LJが17位。TPが10位でした。
最近閉会したリオンの世界選手権はまだ未集計のようです。
このランキングは年齢は関係ありません。
ランキング表には生年月日まで記載されていたので参考に見てみると…。

断トツの最年長ですね。
僕の次はLJで10歳下。
TPでは15歳も下でした。

そう、世界ランキング1位でした。
とは言っても、正式なランキングではありません。
参考でマスターズのカテゴリーは出来ましたが、あくまでも参考です。

でも、世界1位なんてなれないですよね。
ラッキーです。
まぁ、参加者もいないです。
そう1/1とかです。

以前はそれじゃぁ、意味がないとの考えもありましたが
ここ最近は、障害者のマスターズの年齢で参加出来る人は一握りなんだと。
事情は様々でしょう。
金銭的、家庭の事情、仕事の兼ね合いとか ETC…。

ですが、その事情を乗り越えて参加しているのは紛れもない事実です。

素直に嬉しいですよ。
だって、そんなに体験できる事じゃないでしょう。
世界1位なんて。

まぁ、今後参加してきて順位は変動するかもしれませんが…。

と、喜んでいたのもつかの間。
リオ・パラリンピックで三段跳が削除のようです。
IPCのHPに乗っていましたので、恐らく事実でしょう。
走幅跳はあります。
ですが、僕はLJでは厳しいです。
6mの中盤以降を跳ばないと世界では戦えませんし、A標準記録も
過去は6m10cmでした。

こればかりは仕方ないですね。
健常者組のマスターズへシフトしますかね。

以前なら、もっとがっかりしたかもしれません。
確かに今もがっかりしている事に変わりはありません。
が、目指す所が他にもあると言う幸運もあります。

前記してますが、健常者のマスターズで世界を目指すのもいいかな~と。
世界じゃなくても、自分の記録に挑戦する。
そう、進化するオッサンの本領発揮ですかね。

本音を言うと、順位とかにはほとんど興味がないです。
昨年の自分に勝っているかな?がポイントです。

確実に加齢はあり避けられない事実です。
でも、そこに逆らい続けられる自分がいます。
身体には負担が掛かる事でしょう。

でも、目指す所があると言う事で、人生が豊かになります。
QOR(quality of life)の充実。
計算では計り知れない世界観。
きっと、僕だけの世界観でしょう。
でもね、いいもんですよ。

目指す所(物)があることは…。

0 件のコメント:

コメントを投稿